レーザークリニックなどは、脱毛やシミの除去などを行なっています。
そのうち、脱毛に相談に来る方が多いですが、「毛が多い原因は何ですか?」というもの。
毛は、皮膚の一部と考えると、病院でも皮膚科の診療になると思われますが、この手の質問としては、エステでも十分回答を得ることができます。

なぜ毛深いのか?

原因は2つあり
・遺伝性のもの(父親そっくりとか)
・ホルモンバランスの乱れ(特に男性ホルモンの発達)
です。

いずれも、決して病的なものではなく、むだ毛は外見上の問題ですから、そのまま生活をしても支障がないことが多いです。
それでも、女性や娘さんの年頃になると気になります。
彼氏に毛深いと驚かれたとか、皆さん毛で悩まれることは多いです。

最近では子供の毛深さを気にする親も多いです。
ただし、毛深いことでツルツルの素肌にする方法としてする、脱毛の必要性を感じる方が多いです。
家でのカミソリ脱毛ではうまく改善できない、もっと毛深くなってしまった、肌が荒れるなどで悩んでいる方も多く、専門施設での脱毛がお勧めです。

最近では、幼稚園の子でも脱毛ができたり、赤ちゃんの時に毛深さの悩みを相談される方も多く、小学生の友達にからかわれると言ったいじめの原因になることも。
プールの時に背中の毛で馬鹿にされた、太ももの毛が気になって短いスカートをはかない女児、乳輪の毛に悩まされる女の子など。

現在、専門的な脱毛機関(病院やエステ)での脱毛というと、レーザーや光脱毛が主流です。
脱毛したい人気の部位は、わき、脚、腕、顔などですが、最近は背中や陰毛や胸毛、お腹などの脱毛をする方が増えています。

脱毛の内容は、一回の施術で終わるのではなく、その方の毛周期の状態に合わせて、その都度予約をして施術を10回前後行います。
家庭でのカミソリなどの脱毛と大きく違うのは、今ある毛だけではなく、今後発毛するだろうという毛までのケアすることを目的としています。

毛深い原因が遺伝でもホルモンバランスであろうと、脱毛施術を行うことで、その後のむだ毛ケアが断然楽になります。
どうして私の毛が濃いの?と悩んでいる方も多く、エステなどに行くのは恥ずかしいと思う所ですが、数回の施術であっという間にキレイになります。

毛深い原因を悩むのではなく、毛が濃かったら、脱毛をしてしまおうと発想の転換をしてみてください。
レーザークリニックなどの脱毛を行った後は、毛深い悩みはゼロに近いものになります。
毛をとってしまうという原始的なものではなく、発毛力を弱くしてしまうのですから、毛深い悩みを改善することができるという画期的なのが、脱毛の真髄です。

手足のように外にみえる部分だけではなく、胸・襟足などの隠れている部位の脱毛もセットで行うことで、毛深い私と決別することができますよ。
幼児期からの脱毛というと、まだ早いと思うことも多いですが、この時に正しい脱毛をしておくことで、思春期などに毛深さで悩まなくても良いというメリットはとても大きいです。

ホルモン関係から、突然毛深くなってしまうこともあります。
早い時期からの全身の毛の管理は、親として行なって挙げるのも大切なことです。