脱毛というと、家庭で行う場合とエステやクリニックで行う場合があります。

家庭で行う方法として、
・カミソリ
・毛抜き
・除毛、脱毛クリーム
・家庭用脱毛器
があります。

カミソリや毛抜き、除毛・脱毛クリームの場合は、生えている毛をなくすことが目的です。
男性で言えば髭剃りがそれに当たります。

家庭用脱毛器の場合は、内容にもよりますが、毛をなくすだけではなく、発毛を抑制する事ができるものがあります。
繰り返し使用することで、毛が薄くなっていく、ムダ毛処理の必要性が少なくなっていくと言えます。
ですから、家庭で行う脱毛としては、家庭用脱毛器が脱毛効果が一番高く、肌にも良いです。

カミソリ、毛抜き、除毛・脱毛クリームなどは、その時キレイになりますが、その後は普通に生えてきます。
ですから、その都度脱毛していくことになり、永遠にその繰り返しになります。

一方、エステやクリニックなどは、機械脱毛が一般的です。
クリニックであれば、レーザー照射、ミュゼや銀座カラーなどのエステは、光脱毛で、レーザーよりも弱い照射でつるつる肌になります。
それぞれの効果は、結果的に同じです。
そして、脱毛回数も、両者共に同じカクリニックの方が少ないことが多いです。

エリアの関係もありますが、強い照射を当てることで、肌が強ければ、どんどんと施術していきますが、弱い場合は間を開けてある程度の回数を行います。
両者共通しているのは、脱毛の目的はその後の発毛を抑えることですから、全身ですと、1年から1年半くらいかかり、回数も10回を超えることがほとんどです。
顔やワキであっても10回は行うと思ってください。

こんなにたくさん回数をしなければならないのか?という質問もあります。
その回答として、人間の毛穴は目に見えないものまで無数にあります。

それら全てにレーザーを当てるのですが、毛周期によって効果のある時とない時が当然ありますから、1年くらいかけて、ほぼ全部の毛穴に照射を行うために、1年くらいはかかるということです。
それでも月に一回程度の頻度です。

クリニックによっては、永久保証付き、フリーパスで無制限というコースもあります。
料金は、クリニックによって違いますが、支払いはリボ払いにして負担を小さくしたり、クリニック側で都合を聞いてくれこともあります。
一度クリニックでの施術を受けることで、その後のむだ毛のケアは本当に楽になります。

背中の脱毛の場合、自分で行うには限界がありますから、真からキレイになりたい方は、クリニックのレーザー脱毛は絶対にお勧めです。